FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

ドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」

SHERLOCK(シャーロック)

うを~未だ興奮覚めやらず!
久々にきました、ハマるドラマの予感!

今夜から三夜連続のドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」、たった今おっかけ再生で見ました。
大体シャーロック・ホームズものなら、たとえパロディものでも大好きなわたしですが、現代に舞台を移して違和感なくやっていけるのかは疑問でした。
しかしっ! しかしですよ。なんとまあ見事な移植ぶり。
あのホームズ登場編「緋色の研究」を、ものの見事に現代に移しちゃいました。
その名も「ピンクの研究」……うぷぷ。
もう原作を読んだのはは数十年前なのでうろ覚えですが、出会いから同居まで、かなり近いもんがあるんじゃないかなあ。しかもその大筋をふまえて、ワトソンの心情や例のあの人(ヴォルデモートじゃないw)のことなど、かなり色々詰め込んであります。

演出も面白くて、字幕が踊り地図がくるくる回り、ロンドンの街がきらきらと、時にはギラギラとざわめきます。

この感覚は。

そう、まさに「TOP GEAR」じゃん!!

あのスピード感、スタイリッシュな画面、口が悪くて背が高くてもじゃもじゃ頭のオヤジが妙に生き生きと駆け巡るあの番組!
途中からシャーロックがジェレミー・クラークソンとかぶりまくりで一人でニヤニヤしっぱなし。
そういえば、ロンドンの追っかけっこでは、チャレンジで車と人とのレースやってたなあとか(ロンドンではマジで道を使わないロードレースがあるらしい)、旧市街で暮らすのは税金も高くてつらいとか、そういう知識を得たのも「TOP GEAR」でした。

……ワトソンはハモンドくんかなw(プププ

散々ネタにされてきたであろうコンビのスラッシュネタまで盛り込んで、なんと豪華な第1話でした。
で、一番爆笑したのは、「変質者」と言われてのシャーロックの一言。

「僕は変質者じゃない! ただの高機能社会不適合者だ!」



……こ、高機能……!
明日が、たのしみです。

関連記事

Category : television
Posted by onion on  | 5 comments  0 trackback

5 Comments

西出 says..."高機能社会不適合者"
はじめまして。私も、昨晩はシャーロックを楽しんだ者です。宣伝では、ホームズ役の役者がいまいちだと思っていたのですが、見たらピッタリでした。ワトソン役はしっくりきませんでした。
高機能社会不適合者、これには私も心を打たれました。逆に言えば、不適合者でいいんだ、という安心感でしょうか。
今夜の番組も楽しみです。
2011.08.23 09:24 | URL | #- [edit]
onion says...""
>西出さん
ようこそ、こんな辺鄙なブログへ~!

今日は仕事中にも、帰ってTVを見るワクワク感がありました。こんな気持ちは本当に久しぶりで、今夜も楽しみました。昨夜ほどの詰め込みはありませんでしたが、「踊る人形」のスピリットは生きてるなあと感じました。

高機能で検索したら、「高機能自閉症」という単語が出てきました。きちんと定義はあるんですね、無知でした。あと、ウチの家族が高次脳機能障害なんで、「高次」という単語とも近いかな、と。この症状は、ぱっと見普通なんで、病気として認識してもらえないもどかしさがあるんですが、これとは逆に、社会不適合でも能力は発揮出来る……シャーロックの危うさと面白さが上手いこと表現されているんじゃないかと思います。

ワトソンは……もしかして、毎回女性に声かけてはふられるパターンになるのでしょうか?w
2011.08.23 22:15 | URL | #0/0jGrq. [edit]
西出 says..."踊る人形"
ご返事ありがとうございます。昨晩のは、「踊る人形」関係でしたか。思いつきもしませんでした。そう言われれば、「踊る人形」も暗号でしたね。あれも、ギャング絡みでしたかね。
昨晩の番組で一つ無理やろ、と思ったのが、10分そこそこで線路脇の建物に書いてあった暗号が消されていたこと。
今日で最後なのが残念です。最近の民放のドラマはつまらないですから。
2011.08.24 13:16 | URL | #- [edit]
マクノスケ says..."面白かったですね~。"
原作を上手く移植していて映画のホームズよりも
こちらの方が好みでした!いや~いいですねえ。
原作よりも微妙にレストレード警部と親しいかなあとか
ワトソンの傷が足なのか腕なのかのパロディとか…
(って、結構いい加減なドイルが好き!)
2話では「三大陸にまたがる女性遍歴」ぶりをみせる
モテモテ振りなワトソンに大ウケでしたー!
なんか設定が「バットマン」を見ているようで…。
あれも「殺人」に興奮しちゃってる人たちの話だし~。
自分も間接的に映画や小説などのスリラーで
そういうものを味あわせて貰っているので、
誰にでもそういう要素はあるかもしれませんけれど。
2011.08.24 16:00 | URL | #GWMyNl/. [edit]
onion says..."コメントありがとうございます"
>西出さん
ホント、あの落書きシーン違和感ありました。てか、NHK、カットしてないですかね?
貨車の位置を動かして、一線路錯覚させるとか、ちょっとトリックありそうだったのに。
それともそういうトリックはもう、ケータイのカメラで古くなったよ、という作者の示唆なんでしょうか。

>マクノスケさん
マジ、わたし今年一番ワクワクしてますよ。こんなに面白いドラマは久しぶりです!
「殺人に興奮」は確かに、ホラー好きなわたしとしても、不謹慎だと言う罪悪感もあります。
が、人間が生死のぎりぎりのところで奮闘しているさまは、やはり感動的。カタルシスを得ます。

それにしても第3話!なにあの最後~~~!!これからまたずーっと待たせるの?


……待ちますけどぉ。。。
2011.08.25 00:20 | URL | #0/0jGrq. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/565-1e4a95da
該当の記事は見つかりませんでした。