FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」

やっと観に行ってきました。例のごとくまたシネコンの一番小さいハコだよ。。。
大迫力で観たかった……かなあ?
まあ、面白かったです。予想に反して飽きなかったし。
で、もう一度ブルーレイなんかで観たいかというと、そうでもないかな、て感じ。

ひとつには劇場の大スクリーンならではのシーンや大音響が必須な内容だったこと。
ふたつにはそれ以外の魅力が今ひとつだったこと。
みっつには……これが一番重要なんだけど、わたしは戦争ものがいまいち苦手だということ。

どうにもね、アメリカさんの国威高揚をかねているかのような煽り文句「撤退NO」とか、2等軍曹が思いを語るとバックに流れる壮大な曲とか、わざとやってんのかと思うような宣伝くささが、ホントに苦手。

そういう点で、敵がエイリアンで良かった。
しかも人間的な部分がいささかも感じられないタコで良かった。
アメリカさんは、こんな戦闘、アフガニスタンとかイラクとかでやってきたんだよね? しかも立場はほぼエイリアン側で、圧倒的な火器を使用して。
相手が人間だったら見ている方がつらいけど、エイリアンだけに「やっちまえ!」って素直に思える。

だから、アクション映画として素直に観られる。

最近、素直に観られる映画も少なくなってきたのかなあ。

やはり、アーロン・エッカートは良かったです。
でも、最後のあれは……ご飯くらい食えよ~。

関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

てーとく says...""
見てみたいと思いながら見ずに終わりそうです(汗)

やはり、大画面で見るのが1番ですよね。
大阪に来てからシネコンまで行くのに大変になったので見に行く回数が減りました(´Д` )
2011.09.30 11:40 | URL | #- [edit]
onion says..."それはかわいそう・・・"
>てーとく
シネコンが歩いても10分のところに出来てから、格段に映画鑑賞が増えたわたしなんで、そのつらさはわかります。
ま、大阪だから観れるところも多いでしょうが、これを観るならぜひ、大きなスクリーンで!
マクノスケさんが書いていましたが、ちょっとアップと手ぶれが多くて、状況がまったくわからなくて酔いそうになりました~。
2011.09.30 18:40 | URL | #0/0jGrq. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/601-e34fdd21
該当の記事は見つかりませんでした。