FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

やっぱスマホ使ってるのはガラケーの人たちだ。

駅のホームでスマホ事故多発 ジョブズ氏ならどう対処する?

いわゆるワイドショー。
朝、早めに会社について真向法でストレッチする間に見る時と、お昼の休憩時間に見る時くらいですが、上記の記事をもとにした、

「スマホは交通事故のもと」

なキャンペーン・トピックを見ました。



 は あ ?



……な感想なんですけど。

スマホ事故=ジョブズ氏の負の遺産?

アホかいな。
大体、以前エントリーしましたが、iPhone=スマホじゃない!

スマートフォン=iPhone+Android+Windowsフォン+その他もろもろ

でしょうが。
確かにタッチパネル・オンリーのメディアを広めたのはジョブズ氏の功績かもしれない。けど、それがこういう事故を起こす元になったわけじゃないことを、ワイドショーはわかってない……というか、意図的に隠しているように思います。

「普通のケータイはキーがあるから見なくても打てますけど、スマホはどうしても画面を見ながら両手で打ちますからねえ」

なーんて、言ってます。
違うだろ。
問題は、

 歩 き な が ら 「 携 帯 端 末 」を い じ っ て い る

ことだろが!
そしてその風潮(若者文化?)を広めたのは、元々ケータイなんじゃないの?
よく言う「サル打ち」で、テンキーで文章が打ててしまえる機能は、確かに良く出来ていました。
ブラインド・タッチも出来てしまうし、何より早く打てて、この機能のおかげでケータイが日本で爆発的に普及し、電話機能よりもメールを使うコミュニケーション文化が確立したのは、確かです。

けど、それが「ケータイながら族」を生み出したことも、事実。

いつでもどこでもメールチェックは欠かさない「ケータイ依存症」を生み出したことも。

そういうタイプの人に、iPhoneは最初受け入れられなかった。
二年前iPhone3GSを買った時、よく言われたネガティブな意見として、

「ブラインド・タッチできないでしょ?」

ってことでした。
イヤイヤ、ケータイでブラインド・タッチするほど、長い文章なんて打たないっしょ、って答えましたが、後で考えると質問者は、

「歩きながらメール打てないじゃん」

って言っていたのね。
イヤイヤ、歩いているときにはiPodで音楽聴いてるくらいしか使わないよ、わたしは。
通勤なんかでも、歩くときはアップテンポな音楽、バスに乗ったらスローな音楽にしてメールチェックやネットをするパターンが、ここ何年か続いています。
そういう早めにiPhone始めた人って、多くは「歩きながら携帯端末をいじらない」人たちが多かったんじゃないでしょうか。

ところが、スマホ・ブームってのが、きましたよ。
だれも彼もが使っている。既に従来端末は、「ガラパゴス携帯」→「ガラケー」などと揶揄され嘲笑さえ、されている。
ここは流行にのって、機種変時はスマホでしょ!
使ってみると便利! でも見ながらじゃないとメール打てない~でもいつもの通りのながらメールチェックは欠かしたくない!

……って人たちが、増えちゃった。
そういうことでしょ。
なのに、まるでスマートフォンが悪いみたいな記事やTV番組作り。なーんか、やな感じ。
しかもこのワイドショー、わたしが女子休憩室で昼寝をする時間に流れてたし。
他の人が観ているから消すことも出来ず、ムカムカして眠れなくなって、もう最悪。
こっちが目をつむっている間に、「あぶないよねえ」などとガラケー所持女子社員がする会話も、腹立つ。
会社でのスマホ所持者が少ないだけに、わたしはマイノリティです。
てか、わたしはスマホ所持者じゃないっ。

わたしはiPhone所持者だっ。

やっぱりiPhoneはスマホじゃない、スマートフォンだっ。

スマートフォン≠スマホだっ。

スマホ=ガラケー使いが機種変したスマートフォンだっ。

一緒にすんなっ。

スマホなんか、廃れちまえ!!






……などと、目をつむってひたすら寝ようと試みつつ失敗して大興奮していた、昼休みでした。

関連記事

Category : essay
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/653-f16b7270
該当の記事は見つかりませんでした。