FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

わたしはブログ依存症。

久しぶりに旧友に電話しました。

みてる? Tちゃん。

つか、本当に数人しか読んでいないブログだと判明しましたw
困ったもんですが、結局ネットとはいえ、狭い範囲で使おうと思えば、やれないことはないということで。
みんな、そんなに他人のことには関心ないし。
かなりヘンでなければね、犯罪級の。

そういや、一年くらい前評判になった結婚詐欺練炭殺人の女の人も、自分の家庭的カワイイ自分発信にブログを使ってたみたいだし、偽りの自分を作るのも、簡単な気がします。

てことは、わたしがここでぐだぐだ言っているだけのダメ人間じゃなくて、実は本当に良く出来た良妻賢母な女性である可能性もないわけではなくて……


 ね ー よ w


……あの詐欺師みたいな二重生活を送れるほどの才覚は、わたしにはないなあ。そういう点でも創作の才能はないようです。
一般的な女性が身につけるべき外交辞令も、身に付いてないしねえ。
それでも、どこかで知り合いが見ないでもないし、もうちょっと慎もうと決めました。


 本 当 に ? (心に響いた声)


本当です!
多分。

つうか、一応書き込み先を二つは持っているんですよ。
以前FC2の新規ページに直接書いていて更新に失敗、記事が消えたことがあったので、最近は「momo」という、GoogleのIDを使う日記スペース(非公開)に書いて、これは公開しても大丈夫だな~というのを出してます。

……ほぼ全部、出してます。

「momo」はiPhoneにもアプリがあって、出先からも書き込めて確認も出来るので、割と便利なんですよ。
でも、「誰にも見せない日記」に、みんな何書いてるんでしょう?
記録?
悪口?
心情?
……なんかどれも、わざわざ書くほどのことじゃないし、発信しないなら書かなくていいや……みたいに思ってしまいます。

これは、わたしがブログで発信することに慣れきったからかもしれませんが、自問自答ってのは、やっぱり不毛だなあと。
後から誰かが読むかもしれません。
でも、例えばわたしの日記を、わたしが死んだ後に息子が読むとします。
このブログだったら、「ったく、ダメなお気楽人間だったなあ」ぐらいで笑って読めると思うんです。
けど、日記だったら。
多分に、毒が入ってる気がします。
それが身内への悪口だったり、愚痴だったり、かなり深刻な悩みだったり……本人は死んでるのに、その暗黒部分が出てきちゃったら、読む人がかわいそうだと思うんです。

だから、基本日記というものは、非公開が鉄則で、つまりは自分以外誰にも読まれない前提のもので……最初から書かない方がいいんじゃないかと。
書いても、それこそどこそこで何をやったとか買ったとかそういうイベント登録的な、カレンダーに書き込むようなこととか、そんなこと。


そして、わたしはそういう地道な「デイリートラッキング」なことが、苦手。
iPhone3GS買ったときにはルンルン(死語)で入れてた、日々の記録系のアプリ、全部途中で挫折しました!
そりゃもう、美しいほどの、三日坊主。

大体、なんですかね、毎日延々食事の記録をとったり、今日はどこそこで何円使ったとか、何時に誰と会ってどこへ行って何時に寝たとか……Twitterで済むじゃん! 非公開にしとけば、いいじゃん。などと思ってしまう……つまりは無精な性格なんですね。

子どもの頃から買った日記帳の数=最初の数ページで終わった数(ほぼ日手帳含む)、なので、この「momo」も放置状態でした。
おかげさまで、最近更新してます。
ブログの下書きとして。


そうそう、電話で気づいたこと。
やっぱ、家族の個人情報は控えた方がいいかな、と。
自分以外の。
息子たちに嫌われそうw


関連記事

Category : essay
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/702-018936fe
該当の記事は見つかりませんでした。