FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

いまさら映画「ダークシティ」



ダークシティ

完全に時期を外して観た映画を語る「いまさらシリーズ」なのか、「だめムービーシリーズ」なのか、微妙なところ。

ひかりTVなので。
無料ビデオを探して、再生してはつまらなくて止め、また他のビデオを再生し……てのを繰り返すわけです。
「アトム」(ハリウッドリメイクのやつ)とか、ヘンなゾンビものとかスティッチの映画(でも「リロ&スティッチ」ではない)とか、いろいろ。

てなことをやってて思わず最後まで観ちゃったのがこれ。
オープニングがものすごく面白かったんですよね。
キーファ・サザーランドのナレーションも美しくて。(ただし真面目な医者には全然見えなかったw)
つかみはオッケイなんだけど、話はどんどん妙な方向にいってしまいました。
後でデータみたら、「ノウイング」と同じ監督なんですね。
あの一種強引な世界作りの原点みたいなものかな。「ついて来れるヤツだけついてこい」みたいな。
好き嫌いが分かれそうですが、わたしは好きです。

ただ、オチ(世界)のくだりで初めて、

あれ、これ見たことある?

と気づくw 地上波のTVで、以前放送してたのを見てるわ。
あらまー。
そうか、それまでの丁寧な世界が、あのブッ飛んだオチで吹き飛んじゃったんだよね。印象はそれだけしか残らないもん。
同じようなネタでも、「ソラリス」などは美しい映画になるのになあ。
そういう意味で惜しい映画です。

役者さんはみんな好きでした。キーファが珍しくレトロな刈り上げヘアで、なんだかキュートでした。


昨日はなんだかんだで4本くらい映画見たかも。

「シャイニング」
すでに観た映画をつけて作業しようとして……結局見入ってしまった。BGM映画には向きませんね。完璧すぎて、目が離せなくなる。
そして何度見ても、あのホテルで5ヶ月自由に出来る……魅力だ。わたしが志願したい、と思ってしまう。ヘタレのビビリの癖に。

続いて、ホラーの名作を観たくなって、
「ポルターガイスト」
どう見てもコメディですよね。展開的にもキャラクター的にも。
ホラーのジャンルにしちゃあ、いかんでしょ。
タンジーナのシーンなどは、無理矢理な感動シチュエーションに失笑しちゃう。
けど、大好きな映画です。
何度も何度も、見てしまいます。
スミマセン。

「ウェス・クレイヴン’s カースド」
○○の××
って、売りたいスターの出ている三流作につける和題の典型なので、普段は見ないんですが、ほら、ひかりTVなので、この際。
ウェス・クレイヴンというと、「スクリーム」シリーズが有名で、わたしはあれも好きです。
ほぼ「ポルターガイスト」と同じ、コメディ部門で。
だから、今度もそんな感じかなあと思っていましたが、笑えませんでした。

失笑

くらいはしたかな。
狼男をウェス・クレイヴン風に、ってことかもしれないけど、せっかくクリスティーナ・リッチを使っておきながら、彼女の良さが出ていなかったように思います。全体、カメラが彼女より高いところで撮られている印象なんですよね。いつも、上から見下ろしているので、彼女のでっかい額が際立ってしまうし、ことさらチビに見えちゃって、セクシーさに欠けてしまう。
ストーリーも、なんだかなー。

最後、弟もゲイに目覚めたら、拍手喝采だったのにw

しかし、ウェス・クレイヴンの映画って……男がもれなくクソなんですが。いわゆる「良いハンサム男」が出て来ない。
「良いオタク男」は出てくるくせに。
なんか、ハンサムに恨みでもあるのかな?


てことで、朝ヨガに行っただけで、一日ビデオ三昧でした。


関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/754-05a9cb96
該当の記事は見つかりませんでした。