FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

アニメ「夏目友人帳」

夏目友人帳公式サイト

原作を読まずにこんなこと書くのは乱暴すぎるのかもしれませんが。

 い い 少 女 マ ン ガ だ な あ 。

というのが、一番の感想です。
久々、この「感覚」に出会いました。
少女マンガ雑誌を読まなくなって数十年、たまに読む単行本は少年マンガだったりいわゆる劇画、成人ものだったり、「男性が(も)描くもの」「男性が(も)読むもの」を読んでいました。

最近はね、そういうのでもきれいな絵が多いし、少女マンガのようなふわっとした絵も多いので別段違和感はなくて、いつしか、少女マンガが少年マンガに取込まれちゃったかなあ、みたいな感覚がありました。

大間違いです。

自分自身がよくわかっていたはずなのに、このアニメを観て、忘れていた自分に愕然としてしまいました。

今の少年マンガ、あるいは成人マンガに、これは絶対に描けない。
萌えアニメなどとは対極の。
少女でなければ描けない領域が、確かに存在します。
いわゆるセンチメンタリズムとは全く違う、少女性のようなもの、「深い共感」が、かつてわたしが読んでいた少女マンガには、ありました。

例えばこの作品、傍目からは「妖怪もの」です。
あやかしが見える少年、祖母の残した友人帳、守護する妖怪……少年マンガにすると、必ず妖怪との「対決もの」になってしまう素材です。
次々に現れる新たな強い妖怪に立ち向かい日々「成長」する少年の戦いの日々。
RPGでいうところの「アイテム」を手に入れ、どんどん先に進む戦車のような日常。
妖怪に対しては、哀れとは思えど、共感はしないでしょう。
「敵キャラ」の一つなんだから。
あくまで「キャラ」なんですよね、自分には反映しない。

もしかして、「やさしさ」の本当の意味を、男性は、男性社会は知らないのかもしれません。

この作品の登場人物は、なべてやさしい。
主人公の貴志も、引き取ってくれた夫婦も、友人も、妖怪さえ、やさしい。
やさしいことは、相手に共感出来ること。
相手に寄り添い、相手を慮って、黙って傍にいること。
ことさらに「改善」を望み「成長」を促すこととは対極の、どこか「自分を捨てた」行為です。

貴志はしばしば自分を危険にさらします。

少年マンガなら愚かな行為として描かれるこのエピソードが、すんなり受け入れられる世界……それが少女マンガです。
身を捨ててでも、守りたいものがある。
どこか、生け贄として身を捧ぐ巫女のような存在、神という「ただしいもの」に忠実で、自分の行為が世界のバランスを保つために必要だと知っている存在。

それが「少年」だということは、神秘を求める少女の憧れですかね。

少女マンガの微妙な機微を映しとった、美しいアニメです。




余談:
……こういう話、わたしには書けないなあ。とつくづく思う。。。
実は空気を読めないタイプの人間なんで、こんなやさしいストーリー、作れないよ……とがっかりしてしまう。
キャラクターというか、絵も、「こんなに簡単でいいの?」ってくらい、シンプルな線で、人間のデコボコも全然なくて、いわゆる「濃い」タイプの絵をかく自分からは、もう謎の存在です、少女マンガ。

すうっと引いた線、簡単な瞳で、多くを語る目。
余計なものを削ぎ落した美しさが、このアニメにはあります。
オープニングとエンディングも凄く良いです(特にシーズン壱)。
歌もぴったりです。

ひかりTVでアニマックス放送のを観ています。
最初は録画して観ては消ししていたので、残していないのが残念すぎる……。けど年末に一挙放送するらしいです。
うーん、どうしよう。
ひかりTV、そろそろ外す予定。
CATV(画質悪し)で観るか、スカパーに入るか。
切れ目なんだよねー、迷う!

関連記事

Category : animation
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

てーとく says...""
夏目友人帳を見た後は何故か気持ちが優しくなれます。
私はBlu-rayで購入してます。
曲も購入してクルマで聞いてますよ。

こんなにハマったアニメは久々かも。
来年度に四期目が放送されるので楽しみにしてます~♪
2011.12.14 06:03 | URL | #LkZag.iM [edit]
onion says..."Re: タイトルなし"
>てーとく

おお、投稿して10分足らずでコメント、ありがとうございます!
たしかに、なんだかやさしい気持ちになって心が温かくなります。
Blu-ray……いいなー。でも日本のアニメって、どうしてああ高いんでしょうねえ。手が出ないので、年末の一挙放送をどれだけきれいな画面で録画出来るかが、勝負ですw

……曲もほしくなってきた!
2011.12.14 06:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/759-93cab62f
該当の記事は見つかりませんでした。