FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

光るマンションと今年一年ありがとう。



車の中から撮った写真なので、ボケた写真でスミマセン。
しかも半月以上前のネタです。
今日書かなきゃ、来年へ持ち越すまでもないネタなので、ついでに。


通勤は、同じ市に勤めるジェリーと相乗りです。
同じような時間に車に乗り、同じルートで東から西へ十数キロ、走ります。

太陽が背中から昇る位置なのですが、毎日同じようで毎日違うと実感出来るのが、太陽の位置が微妙に違うこと。

あるときは前方を走る車の屋根に照り返してまぶしかったり、対向車のライトに反射したり、通り過ぎるバイクのサイドミラーが光ったり、微妙な違いで朝日が通り抜けます。

そんな中、ある日、あるマンションが光っていました。
「うわあ、あんなに光るガラス張りのビルなんて、あったっけ」
写真で見ると黄色に見えますが、目で見ると本当に黄金色で、太陽そのものが反射しているかのようなので、ジェリーの言う通りガラス張りのビルに見えました。

少しカーブする道沿い、他のビルに見え隠れしながら、光ったマンションを探していましたが、

「なーんだ、普通じゃん?」

そのとおり、ごく普通のマンションでした。タイルもごく普通の茶色、ベランダばかりの目立つ、ありがちな集合住宅でした。

数日光っていたので、iPhoneで撮影しましたが、本当に数日だけでした。
一年のうちの数日だけ、光るマンション。
光っていることは、住民も知らないでしょう。
だって、光って見えるのは、その時間にそのルートを通りかかる車だけに感じられる光なのだから。

考えてみたら、自身が発光する光なんて、ちいさなもの。
夜がどんなに暗いか考えたら、わかります。
太陽が昼間照らしてくれているから、みんなキラキラ反射してきれいな色を見せてくれているということ。
みんな反射して、見えている。

宗教的な話で申し訳ないのですが、わたしの家は実家も婚家も浄土真宗です。
「おかげさま」
という概念を、子どもの頃から教えられます。
おかげさまで、生きています。
おかげさまで、毎日暮らしています。
おかげさまで、周りもみんな、いい人です。

……おかげさまで、一年過ごせました。
色々あって、落ち込んだときもありました。
考えることも、多くありました。
力不足も、痛感しました。
それでもヘラヘラと、暮らしてきました。
毎日起きて、毎日光を浴びて、周りにわたしが見えているということは、光っているということでしょう。

地味でも、光ってる。

このブログも、ネットという広大な世界でちんまりとやってます。
けど、今観たら8月頃からわたし、続けてるのね、ほぼ毎日の更新。
8月が15日というから二日に一回程度、9月に入ると一日二回更新があるときもあって週四日、10月は1日だけ更新無し、11月12月はオール更新。。。びっくりです。
いやほんと、びっくり。
重傷の三日坊主、あけやすのほれやすなわたしが、こんなに続けていられるって、どうしたことか、自分でもわかりません。

ただ、最近は朝起きる時だるいと思ったことがありません。
少しでも遅くまで寝ていたいと思った日が、嘘のようです。
起きて、楽しいことがあるんだから。
ブログって、書いていて楽しいものですね。
単なる独り言だと自分に言い聞かせつつ、それでも数人の目には留まると思えば、ちょっとした工夫もしようと思うもの。
そうやっているうちに、自分が楽しくて仕方なくなって、ブログにのせるために毎日を過ごしているかのような錯覚に陥ったこともあります。

けど、それは逆で、毎日がブログによってまとめられるんだと、ブログの大先輩マクノスケさんにも教えられました。
一年過ぎて、ああ、今年一年なにしてきたんだろう、ぼーっと過ぎてきただけじゃないのか? と虚無観に取り付かれがちな年末、今年は全然そんなことありませんでした。

あれもやったし、これもやった、できなかったこともあるけど、来年はできるかもしれない。
それに、自分が右往左往しつつ、それでも毎日それなり生きていたことが、ブログで確認出来ます。

ブログ見たら、あの大震災が起きた年なのに、なんてお気楽な……と思われるでしょうが、書かないこともずいぶん色々思ってきたことが、わたし自身にはわかります。
書かなかったことも、思い出すんですよ、本人は。
ブログが空白だった時期、どんな風に落ち込んでいたかも、思い出します。

だから8月から、どんどんブログが書けていることの嬉しさもあります。
大過なく、過ごせていたということですもんね。
朝起きて、何にも煩わせられる時間がない時間に、ブログを書いている「余裕」があったということです。

本当におかげさまで、一年過ごせました。

わたしは元気です。
肉体的には問題有りかもしれませんが、精神的には健康だと感じます。
ありがたいことです。

また来年、笑って一年過ごせますように。



祈りをこめて、今年一年ありがとうございました!

関連記事

Category : essay
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/760-56bc0244
該当の記事は見つかりませんでした。