FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル


……タイトル長過ぎw

基本「007:消されたライセンス」と同じノリなのね。
全編アクション、珍しく長尺2時間半近くありましたが、飽きずに見れて楽しかったです。

ほぼ、笑いっぱなし。

馬鹿にしているのではなく、本当に笑えるんだから仕方ない。
だってドバイのシーンは、あれはギャグでしょ、絶対。
インドの駐車場のシーンだって、ほとんどドリフだったし。
トムがこんなに笑えるシチュエーションに立ってていいのか? と思うほど、全編アクションはトムまかせ。チーム・メンバーはサポートオンリーって感じでした。

しかし冒頭の男性といいトムといいジェレミー・レナー(わーい!出てるの知らなかったので、え、この人、あれ? とびっくり)といい、すっげー目立つハンサムで(女性も美女でしたが)、とてもスパイには見えませんw
インドのパーティ・シーン観てたら、これぞ正統派の007、って気がしてきました。
美女を引き連れ全世界回って、世界の危機を救う。

王道でしょう。
王道に、ヒネリなんか期待しちゃ、いけません。

いいじゃないの、面白ければ。

トム、「ナイト&デイ」のときより顔がスリムで若い気がする……こっちに気合い入れたかもw




ネタバレは「続きを読む」からどうぞ~。



字幕、戸田大先生?
今時「ミッション完了」なんて、そっちのがわかりにくい。
「ミッション・コンプリート」でそのまま通じると思うんだけど、お年寄りにもわかりやすく?
少なくとも50代おばさんもドン引きでしたが。

奥さん、最初別れたみたいに言ってて、ええ~と思ってたんだけど、まあ、前作でめでたく結ばれたカップルが次の映画の前にあっさり別れているのはよくある話(例「スピード」)なので仕方ないかなあ、なんて思っていたら……そのあたりでも好印象でした。

つうか、あの悪役博士、かなり大きな組織持ってるかと思いきや、かなりこぢんまりしたメンバーで、びっくり。
トラックに乗ってマスクを取るシーンの意味がわからん。全然意外じゃない……というか別の意味で意外でした。
いいのか、あんなんで?
てか、あんだけ回線をハックされて陥れられたのに、最後の方も全然警戒なしで、肩すかしでした。

悪役が小さくなるのも、007方式かも。



珍しくジェリーも参加、長男と三人で観に行きました。
……ドバイの“ブルジュ・ハリファ”が観たかったんだって。えーと。室内シーンはおろか、窓のシーンなどほとんどセットだと思うのですが。
いっか、初めて夫婦50割引(MOVIX)が使えるし。初めて、ってことはわたしが50過ぎてから初めて一緒に行くのか~。そりゃ、長いこと行ってなかったねえ。去年の今頃はめまいに苦しんでいたから、大きい画面を見ようともしなかったしね。
そこまで回復したのは良かった良かった。
「おさきにネット」使ったのも久しぶり。
並んでる人尻目に、カード発券機に向かうのは気持ちいい~w
つか、人がたくさんいる映画館も久しぶりでした。
関連記事
にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/764-4cf444bb
該当の記事は見つかりませんでした。