FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「レディ・イン・ザ・ウォーター」

 久しぶり、秋口からどうも食指を動かされる映画に出会わなくて、やっと観よう、と思ったシャマラン監督作の映画です。

 前にも書いたかもしれません……常々思うのですが、シャマランは大島弓子だと。

 いえ、作風というんじゃなく、ファンの人の反応というか。
 決して「この映画はいい出来だ」「今度のはイマイチだな」という、映画の総合的な評価ではなく、

 好きか、嫌いか。

 ってだけだと。
 多分、嫌いな人はとことん嫌いだと思います、シャマラン作品。唯一万人に受け入れられそうな映画が出世作「シックス・センス」だったので、それを気に入ってシャマラン作品を見続けている人を裏切ってばかりいるかも。

 わたしはもちろん、好き、なんで、今回の微妙な映画(ファンでも微妙と言わざるを得ない映画)も、もちろん好きです。
 なんかさあ、世界に惚れる、というか。

 あのアパート、住んでみたいと思ってしまいました。
 心優しい管理人のいるアパート。決して裕福な人たちではないけど、おとぎ話を受け入れる余裕のある住人たち。
 どこかで余裕がある、閉ざされた静かな世界。


 ……毎回思うけど、シャマランの映画というと、予告がみんなホラーに見えるのはどうにかした方がいいんじゃないかと。
 徹頭徹尾優しいファンタジーなのに、観る人が先入観持っちゃうじゃないかよ、とファンとしては不満、です。

<ここからはネタバレあります>

 そりゃまあ、ストーリー的には不備がありすぎですが、水の精の住居が出てきた時点で、もうファンタジーそのもので。
 ブライス・ダラス・ハワードが、輝くような美人ではないけど、ただの人間にも見えず、肉感的なプロポーションでありながらイノセントな雰囲気を漂わせていて、これは本人がすごいのと、監督の撮り方が巧いのと相乗効果、前作に続いて名コンビになりそうです。

 ファンタジーにしては現代的過ぎなんだけど、でもありえる? あんなアパート。住んでいるのはあまり所得の高くなさそうな人々だけど、プールつきで管理人つき。あのアパート自体がファンタジーの別世界に見えます。その閉ざされた世界の中で、水の精がやってきて、そして去っていく。
 それを助ける人々はその行為によって癒される。
 閉ざされた世界でのシチュエーションドラマ。まるで舞台劇。
 やってくる「敵」も、まるで舞台のそでの書き割りの人形のようで、リアリティをわざと欠いているような描写。

 シャマラン監督はすべて狙ってやっていると思います。映画評論家だけが犠牲になる、ってのも。
 評論家は「これはこうなる、最初で人物紹介したときに評論化には全部予測がつくんだ」と豪語し、道を示したようでいて、間違いを撒き散らしながら自分は端役として犠牲になる、黄金パターンを踏んでしまう。
 散々評論家にあーだこーだ自作をこねくり回された(であろう)監督の意趣返しか。

 そのあたりは狙いすぎだなあ、とは思うわけですが。だから前面的にファンタジーの世界に浸れなかったなあ、と残念におもいますが。


 世界が好き。

 それだけでこの映画を観て良かったです。
関連記事
にほんブログ村 映画ブログへ
↑映画の感想を読んだ人、気が向いたらポチッと。
Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

マクノスケ says...""
いろいろ心配してくれてありがとうー!!(感涙!)
なんとか今日も頑張っています。
明日担当の先生の日なので診察に行ってきますね!

ところで「レディ・イン・ザ・ウォーター」…。
どうも私はその狙いに乗りきれなくて残念でした。
評論家のシーンはピリ辛で好きだったんですが…。
2006.10.12 18:00 | URL | #GWMyNl/. [edit]
onion says...""
>マクノスケさん
よかった・・・痛みに弱いわたしは、そんなことがあると、もう夜中でも病院に駆け込みそうです<迷惑なヤツ
大変だけど、無理しないで少しずつでもよくなるといいですね!!
ここのコメントも、無理なさらず・・・わたしは書きとばしているだけですんで。。。具合の悪いときや、気持ちが落ち込んでいるときには、読んでいるだけ、ということもわたしはよくあります。

「レディ・・・」は、ファンのわたしでも名作とは思いませんよ~~。DVDは多分買わないだろうし。
じゃあどうして好きか、ときかれても答えに詰まったりして。シャマラン監督のマジックにかかっているだけかなあ?w
2006.10.12 20:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/77-8507dda4
該当の記事は見つかりませんでした。