FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

リピート映画「ブラック・サンデー」




映画「ブラック・サンデー」allcinema


何度も見てしまうお気に入り映画を語る、リピート映画シリーズ、といってももう何回も何回も、この映画について書いた気がしたので、自分のブログを検索してみましたが、見つからなかったので書きます。
昨日放送していました。
持っているDVDは父に貸したままです。
思わず全部観ました。

音楽がカッコいいなあ、70年代映画は「サブウェイ・パニック」といい、みんな音楽がいいよなあ……と思っていたら、なんとジョン・ウィリアムスではないですか!



「未知との遭遇」と「スター・ウォーズ」の間なんですね。
その二つほど時代を超越したインパクトはないけれど、時代を象徴する映画としての音楽は、本当にすばらしかった。

今回気づいたのは、冒頭の襲撃シーンでイスラエルの工作員が載っていた車がフォルクスワーゲンのワゴンの青……何かを思い出すと思っていたら、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の冒頭でリビア人が乗っていたワゴンに似ていること。

そんな風に、この映画からインスパイアを受けたであろう映画が、次々と出てきます。

例えばプラスティック爆弾を密輸するのにマリア像に偽装するところなどは、「LOST」でまんまのマリア像に麻薬を隠していましたね。

あと、テロリストの女性とブルース・ダーンが爆弾の実験をするところ、壁に空いた穴を通して光が人物に当たる場面などは「レオン」などアクション・シーンによく使われています(が、これ以上の効果的なシーンは皆無です)。

未来の映画のデジャヴを見てしまう、「原点」となる映画です。

……それにしても、ロバート・ショウはカッコいいなあ。
18歳の頃ファンになって、その時点でお亡くなりになってたりして、ガッカリだったんですけど、今見たら没年51歳……わたしも彼の年追いつき追い越すまでになっちゃいましたよ~。
そして、未だに彼を越えると思える男優には出会えてません。
死因はガンだったと記憶してましたが、ネットでは心臓発作になっていますね。記憶違いか……。

それにしても、敵味方どちらにもきちんと焦点を当てて物語を作る、この辺りは原作のトマス・ハリスの凄さですが、それをきちんと映像化している部分でも、この映画は素晴らしいです。
事実、一緒に観ていた長男が、
「えー、成功せんのん? あれだけ頑張ったのに~」
って、テロリストに感情移入してたんかいっ。

劇中でもカバコフが言ってますね。
敵も味方もない。ただ死人が増えていくだけ。
むなしさを含みつつ、計画と実行のワクワクと、謎の解明と犯人の追求に挑むワクワクと、次々変わる映像の美しさを堪能出来る、超一級のアクション大作。

看板に偽りのない「アクション大作」の頂点だと思います!

録画してなかった……今度実家に行った時DVD回収してこよう。




……今日は寝坊しました。
最近あまりの寒さに、目は覚めるのですが布団から出るのが嫌でまた潜り込んでしまうという二度寝をやってしまいます。
終いに腰が痛くなって目が覚めるというなさけなさです。

……タイマーで暖房入れてるんですけどねえ。それでも起きれない、ひ弱な瀬戸内人。

関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

マクノスケ says..."ジョン・ウィリアムズ!"
そうなんですよ~。
諸事情からなかなかサントラ化されていなくて…
いざ出たら買ってないという…
DVDも買って見たりしたんですけどやっぱりロバート・ショウが素敵ですよねえ。
それにあの女性テロリスト!最強ですよねえ。
この頃のアクション映画の力強さが今の映画にも欲しいです。

ところでこのコメントを書きながら「ブラック・サンデー」のサントラを
探したらタワーレコードで今日いっぱいでセール価格で安くなっているのを発見。
う~~ん。どうしようかなあ。悩むーー。
2012.01.10 13:14 | URL | #GWMyNl/. [edit]
onion says..."Re: ジョン・ウィリアムズ!"
>マクノスケさん
いやあ、この間「題名のない音楽会」で聴いて、やっぱフルで聴きたいと思いましたが、アルバムは持ってないんですよ、実は。
「スター・ウォーズ」や「スーパーマン」など古いのはレコードで持っていましたが、ほぼ聴きつぶしてCDはコンパクト版だけだったり。
なのでジョン・ウィリアムスのサントラたくさん集めているマクノスケさんの情熱は凄いと思います!
家でもあまり音楽聴かなくて、音楽より映画を流してBGMにしてたりするんで、意味がないというか……長大な音楽を聴く余裕がないのかも。

で、「ブラック・サンデー」のサントラ……出てるんですね~。
Amazonで8千円弱のふざけたお値段がついてますが、買うファンがいるのでこの値段なのかなあ。ジョン・ファン恐るべし!

アクション映画はこの頃から80年代にかけてが最高ですよね。
CGはやはりどこか嘘くさくて、のめり込めません。
2012.01.11 05:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/786-53b33165
該当の記事は見つかりませんでした。