FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

ドラマ「シャーロック・ホームズの冒険」

今日は用事があって早くにでます。
てか、最近のストレス要員なお出かけです。
これが終わったら、もうちょっと頭を整理出来る予定。
今日が終われば……

てことで、ドラマのお絵描きでお茶濁し。



以前にも書きましたが、「シャーロック・ホームズの冒険」をチャンネル銀河でやってます。
本当に初期のものなので、ジェレミー・ブレッドが若い!
本当に「原作どおり」といわれたままで、超カッコいいです。

……スミマセン、似ません。
何度も描いたんですけどねえ、ダメだあ。
仕方がないので、スタイルブックw



「まだらの紐」は、小学校の図書室には必ずあった、推理ものの基本中の基本なので、よくまあこれを1時間ものに仕立てたな、って感じですが、随所にホームズの魅力爆発な回です。

ワトソンの寝室にぴっちり支度をした後のくわえ煙草で現れて起こすシーン。
長めの上着をばっさばっさと翻して依頼人の話を聞くシーン。
乱暴な珍客に慇懃無礼に対応するシーン。
グレーのコートに同じ色のインパネスをあわせて田舎で捜査するシーン。
どれも、全部があまりにハマっていて、逆に笑いがでるくらい。
面白かった!

関連記事

Category : television
Posted by onion on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ひろこ says..."新旧ホームズ"
ジェレミー・ブレッドの「シャーロック・ホームズ」は原作を読んでいるとイメージ通りと云うか、私の想像力では無理なところも見事に映像化されていて満足できる作品です。コレは「ロード・オブ・ザ・リング」三部作もそうでした。「シャーロック」は原作を上手くアレンジしていて、原作を読んでいる人は嬉しく、読んでいない人も面白く見れる作品ですね。
娘によると「シャーロック」人気にあやかってかアメリカ版ホームズを作る話があるとか。しかも舞台はアメリカ…。それはホームズなのか? 挫折しかかっている「AKIRA」ハリウッド実写版を思い出しました。
2012.01.22 09:15 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: 新旧ホームズ"
>ひろこさん

わたしの子どもの頃は、ポワロというとピーター・ユスチノフ(ナイル殺人事件の)、シャーロック・ホームズというとロバート・スティーヴンス(70年代の映画、でも名前の認識はなかった)でしたが、見事にふたりともポワロ=デヴィッド・スーシェ、ホームズ=ジェレミー・ブレッドになりましたねえ!

それそれ、本当なんですね~ヨタ話かと思ったw
ホームズなんてアメリカ人にしたら、単なる嫌なヤツじゃん、ねえ。
あれは皮肉っぽいイギリス人だから許せるのになあ。
そういえば、本国では第2シーズンが放送されたようですね……日本にくるのはいつの日か。
もう、ネタバレ読まないようにするのに必死です~。

>挫折しかかっている「AKIRA」ハリウッド実写版を思い出しました。

あれは……「ドラゴンボール」の二の舞だと思う……。
2012.01.22 20:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/798-f96b8519
該当の記事は見つかりませんでした。