FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

映画「ドラゴン・タトゥーの女」

う~ん。
イマイチ新しいオーブンレンジの使い方がわからない状態です。

今日は結局手動(ワット指定して自分で時間設定)で牛乳あたためました(そしてやっぱり生温い)。
前のが牛乳ボタンがあったのになあ、と考えて、これは結局前のレンジに甘やかされてきたのかね、自分で判断しなかったツケかもねと思った次第。
「勘所」がつかめずにいます。


さて、今日も寝坊です。
理由はあって、昨夜は映画を観に行ったから。

「ドラゴン・タトゥーの女」

今更感バリバリですが、ジェリーも観たいと言ってたので、タイミングあわせるの難しくて。
ダニエル・クレイグって、「男に好かれる男」って感じですよね。
007でのかっこよさは格別ですが、日本の女性全体にウケる感じじゃない。けど、男性には大ウケw
というわけでダニエル=ボンド・ファンのジェリーと長男と三人で、映画の日に千円で観ました。


スウェーデン版観ていたんで、ストーリーに新鮮味はないですが、画面キレイで飽きませんでした。
さすがハリウッド、そつがない。
しかしデヴィッド・フィンチャー監督、こんな「置きに行く」監督だっけ。
「セブン」で大っ嫌いだったけど、嫌いなだけに衝撃的な作りをする監督だと思っていたんだけど……まあ、本国版があるのにわざわざハリウッド版を作るという時点で、置きに行ってるけどねえ。

別に作る必要、なかったような。

ハリウッド的に「全世界で儲ける」為に作ったんだなあ。

そんな感じ。
きれいだけど、それだけの意味しかなかったなあ。

このリスベット、ちょっと胸がありすぎて(w)、パンク少女、って感じじゃなかったし。
ベッドシーンであんなモザイクありかっ!!
安っぽいポルノみたいじゃん。せめてボカシくらいにしとけよ~~~って、吹き出しちゃった。
だから悲壮感が足らなくて、本当にただのベッドシーンになっちゃって、最後の別れの物悲しさもイマイチ。

帰りがけ、ジェリーが、
「面白かったけど、007が弱かったなあ。顔は絶対強そうなのに」
イヤイヤ、007じゃないから。つーか、元の映画ではあの人単なるデブのおっさんだったし。
「あ、なるほど~~。男の方が強かったら良かったのになあ」

……この映画はリスベットがヒーローだもんね。
せっかくのダニエル・クレイグを無駄遣い、ってことかなあ。

そういえばリスベットの本国版の人、今度の映画版シャーロック・ホームズに出るんですね。
まあ「リスベット」という役自体が「時のもの」なんで、同じ演技はあり得ないだろうけど、ちょっと楽しみです。


……余談。
ホームズと言えば、

http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/6577.html

えっと。
アメリカで現代版ホームズのドラマ?
ワトソンがルーシー・リュー?


 ふ ざ け て ん の ?


シャーロック役がこの間観た「デクスター」でちょっと印象的な役だったジョニー・リー・ミラー……ハンサム過ぎてどうだろう。。。

期待出来ない。
というより、本当に「ホームズ」になるかどうか、アヤシイ。
単なるカップルの推理劇になったら、ホームズモノとは認めないぞ!!

これもアメリカが「儲けよう」としているだけみたいね。

ある意味、この映画と同類。

関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 9 comments  0 trackback

9 Comments

ひろこ says..."とんでもホームズ"
先日ワトソンくんがルーシー・リューでホームズがロンドン警視庁のコンサルタントだった設定らしいと娘に伝えたら「え!!ホームズさんお勤めしてたの?ワトソンくんが女性? 違うだろ!!」と云っていましたよ。ちなみにウチの子どもの「初ホームズ物」は宮崎犬ホームズ君で、二番目はいしいひさいちの「コミカル・ミステリー・ツアー」です。

「ドラゴン・タトゥーの女」先日、Kさんに映画に誘われたとき候補に入っていたんですが、ちょっと調べたら「猫好きには辛い」と云う感想があったのでパスしたんです。
最近アメリカ・ハリウッドは安易に他国の映画をリメイクする傾向が強い気がします。もしくは日本のマンガを原作にしたがる…。そしてコケる。
リメイクと云えば「宇宙戦艦ヤマト2119」が気になります。公式の予告とかいい感じだけど、何で変える?な所もあったりするので、ちょい危険かも。
もっとオリジナルな映画・アニメを求めたい…。
2012.03.02 11:41 | URL | #- [edit]
マクノスケ says..."フィンチャー監督"
実は「セブン」がもの凄く生理的に嫌いだけど
結末の衝撃度が好きな私です。
「ファイトクラブ」もそのノリで好きで「ゲーム」は
そのダマ仕方は詐欺だろう!ってくらい嫌!

…っていう自分でもわからない状態のプチフィンチャーファンですが、
このところの2~3作がどうにも乗りきれなくて。
(「パニック・ルーム」「ゾディアック」「ベンジャミン・バトン」など)

これもねえ。
そう言っちゃ酷だけどやっぱりオリジナルの方が断然面白かったですよね。
私はオリジナルの主役ふたりの役者さんが好きだったので
ダニエル・グレイクが逆にいい男過ぎちゃって「違うんだなあ」と思っちゃいました。
それにしてもモザイクのシーンはなんでぼかしに出来なかったのかしら?
せっかくスタイリッシュ映像の連続だったのに
途端に安っぽくなっちゃってガッカリ-。
って、逆にモザイクに目が行っちゃってこういうのは良くないかと。
続編の事を考えて最初からリスベット中心に描こうとしたのがよくなかったような。
その割にはミカエルと言うよりダニエル・グレイクが
存在感ありすぎだったような気もします。

レンジなんですが私も未だによくわかっておらず説明書が手放せません。
スチーム使うのが面倒くさくなっちゃって…面倒臭さがりでダメですね。
なので解凍は朝冷蔵庫から出して自然解凍してるしー。
(役に立ててない-!)
マクタロウからは「こんな事なら電子レンジにすれば良かったんだよー」
言われまくってます。

ホームズは昔パスティーシュでワトソンが実は女で
(男と偽っていたような?記憶があやふやですみません。)
ホームズの事を愛し続けていたって設定の小説を読んだことがあって、
多少免疫はあるんですが(その時は凄く衝撃を受けてしまった!)
ルーシー・リューってのはどうなのかなあ?
「ラッキーナンバー7」のルーシーはとっても可愛いので好きだけど、
ワトソンってのはどうなんだろうか~?
コミカル路線を狙ってるとすればただのカップル推理劇になりそうですねえ。(´Д`)

2012.03.02 15:24 | URL | #GWMyNl/. [edit]
Helva says..."女性ワトソン"
それで思い出したのが、写楽保介くんの相方が和登千代子さんでしたね。
写楽くんが「和登さあ~ん」と呼んでワトソンw

探偵の相方が女性っていう設定(もしくは男性と思わせていて最後に女性だったと大化けする)のは意外と多いかも。
「カラット探偵事務所の事件簿 」とか、探偵ではないけれどそこのところが謎解きの大きなカギになっている「消失グラデーション」とか。
おっと、これもしかして大ネタバレ??
2012.03.03 00:10 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says..."Re: とんでもホームズ"
>ひろこさん
多分わたしの子どもたちも、初ホームズは耳がとんがってたと思うw
というか、この間現代版観て、
「モリアーティ……なんか聞き覚えのある名前……」
とつぶやいていたので、それは片メガネの紫の犬じゃないかな~? と逝ったらビンゴでした。
それにしても娘さんの「ホームズお勤め」発言は的確ですね~。そうだよ、ホームズは基本ニートwが趣味で推理してるって感じがいいわけで。
そしてワトソンが女になっちゃあ、こっちの萌えの部分はどうしてくれるよと(オイオイ)。

ヤマト……知らなかったのでググってみましたが……キャラがあまりにもアニメしていて拒否感が……今更だなあ。。。
ホント、オリジナルな新作で面白いのを作って欲しいなあ!
て、この間から再放送の「まどか☆マギカ」を観ていますよ~結構きれいで面白いです。
2012.03.03 06:10 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: フィンチャー監督"
>マクノスケさん
実はわたしは「セブン」でフィンチャー監督避けるようになって、「ファイトクラブ」などは観ていないんです。
最近の「ゾディアック」などは観ましたが、結局話題作が好きな人なのかなあと。
映画の中身より、「話題になって注目されて、映画がヒットする」……「ベンジャミン・バトン」なんか、完全にそういう作りでしたねえ。
そう考えると、下世話すぎて、わたしが思っていた先鋭的な監督のイメージとは違うのかもしれません。

やっぱりダニエル・クレイグはハンサム過ぎで、というかこういう映画には色の濃過ぎる俳優さんかなあ。
わたしも元の映画の方が好きです。

電子レンジ……ぱっとみて使えないなんて、絶対おかしいですよねえ。
ボタンの字も小さいし(老眼なだけ)、困ったもんです。

> ホームズは昔パスティーシュでワトソンが実は女で

あーなんか昔あった気が……全然覚えてないと言うか、記憶から強制排除したかもw
薄い本(同人誌)くらいなら許せても、商業本では許せないレベルでしたねえ。
ワトソンは男性だからこそ良いのに……これは腐った発言じゃないですからね!
てか、アメリカ人って男性同士の強い友情が苦手なのかな?
バディものって結構あった気がするのだけど。「刑事スタスキー&ハッチ」とか「白バイ野郎ジョン&パンチ」とか。
あの「女性はほんの彩り」程度な男の世界……今では許されない作りかもしれないけど、わたしは好きだったなあ。

結局色んな配慮(女性やマイノリティもメインで使わなければいけない)をしたあげく、今スカパーでやっている全然面白くない刑事物みたいになっちゃったのかもしれませんねえ。
2012.03.03 06:28 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: 女性ワトソン"
>Helvaさん
すみません、全然読んでないや~~~。
写楽保介……あ、シャーロックの意味なんだ、と初めて知るもの知らずです、申し訳ない。
どれも面白そうですねえ、実は女性ネタ……それくらいひねってくれると良いんですが、大味なアメリカドラマには期待できそうにないなあ。

2012.03.03 06:36 | URL | #- [edit]
onion says..."追伸"
>ひろこさん
忘れてた。
>猫好きには……
……地雷でした。。。猫大好きな長男と二人で「ぎゃあ!」と叫んで、泣きそうにw
それまでの描写が可愛かったんですよ~~ああ触りたい! と萌え萌えしてたら……結局この監督、人の神経に障る描写が大好きなんだと思います。。。もう二度といやかも。
2012.03.03 07:30 | URL | #NCcnZXFM [edit]
ひろこ says..."オリジナルアニメ"
「まどか☆マギカ」は息子のお勧めだけれどまだ見ていません。脚本の虚淵玄が書いた小説「Fate/Zero」が良かったのでぜひ見たいと思っているのです。何故見ていないかと云うとキャラデザインが苦手系。「蒼穹のファフナー」もキャラ苦手だったのを娘一押しで見て気に入った過去があるので、食わず嫌いはしないようにして今年中に見たい。
去年はオリジナルアニメで良いのが多かった年なのかな? 「タイガー&バニー」はさほどはまらなかったのですが、娘に勧められて全話みました。私は「輪るピングドラム」がお気に入り。

寺沢武一の「コブラ」もアメリカでの実写化が長く囁かれています。ポスターはいい感じだったけど、どうなんでしょうか。
2012.03.03 09:11 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: オリジナルアニメ"
>ひろこさん
まどマギは確かに色々といわゆる「厨二病」っぽい設定と絵がw
ただビジュアルがキレイで、少々お話がえげつないと言う……わたしも長男のオススメで観ていますよ~~。
一話目はどうかと思ったけど、二話はすごかった、三話も。

一応デッキの設定で「新番組録画」をドラマとアニメでしているんですが、ほぼタイトルだけで消してますねえ。

> 寺沢武一の「コブラ」もアメリカでの実写化が長く囁かれています。ポスターはいい感じだったけど、どうなんでしょうか。

この間長編(劇場用だったのかな?)松崎しげるが主題歌のヤツをスカパーで観ました。
割と良い出来で、好きだったんだけど……アメリカンな外見とは裏腹に、とても日本的でウェットな物語だと思うので、向かないんじゃないかな~~~。
コブラの役ができるほど「濃い」役者さんも、近頃見ないしねえ。
2012.03.04 06:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/845-d5567b0a
該当の記事は見つかりませんでした。