FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

コミック「あの日からのマンガ」



別に、震災関連のマンガを選んでいるわけではないんですが。
マンガ自体をあまり読まなくなって数年です。
「感心のあること」を追っていたら、マンガにたどり着くくらい。
この場合は「1年後の3.11」のコメント欄でマクノスケさんが紹介してくれたので、買ってみました。

あの日から、日本に現れた「気分」をものすごく的確に表してくれたなあ、というのが、一番の感想です。
最初の衝撃、それから不安、(計画停電など)実際の不便、現地ではまだまだ続くのに、東京ではあっという間に日常が復活するさま……。
四コママンガでちょっと笑い、ストーリーマンガで震撼し、最後のページで少し泣きました。

昔から、絵柄は「逃げてるなあ」と感じていたんだけど、内容では一番「立ち向かっている」漫画家だと思います。

関連記事

Category : comic
Posted by onion on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

マクノスケ says..."しりあがり寿"
読みましたか-!
あのへたうまな画風が私的にはツボ…というか癒しで
働いていた頃、何冊か読んだのですが
まさかこのような題材を描くとは思ってなくて驚きました。
でも、やっぱり私もonionさんと同じであの画風にして
あの時のあの現状を見事に書き残してると感心しました。

最後の作品も泣けましたね。
次々と咲く蓮の花、子供達の笑顔、天に召される親たち…
どうか未来の人が幸福に暮らして行って欲しいと
願わずにはいられない一編でした。

2012.03.26 11:56 | URL | #GWMyNl/. [edit]
Helva says..."なのはな"
期せずしておなじようなことを昨日してました。
わたしが読んだのはこちら。
萩尾望都の「なのはな」
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%AA-%E8%90%A9%E5%B0%BE%E6%9C%9B%E9%83%BD%E4%BD%9C%E5%93%81%E9%9B%86-%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E5%8D%98%E8%A1%8C%E6%9C%AC-%E8%90%A9%E5%B0%BE-%E6%9C%9B%E9%83%BD/dp/4091791352/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1332744152&sr=1-1

萩尾作品だから読んでみたというのが本音なのですが、それまで社会、政治関係の発言色の強い作品がなかっただけに興味を持ちました。
最初と最後に表題のなのはな、その後編があって中はラジオアイソトープ三部作になっています。かなりアグレッシブで直裁的です。
最後の「幻想―――銀河鉄道の夜」は一番萩尾さんらしい雰囲気があって(柳の木的なやさしさ)泣かされました。
2012.03.26 15:50 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says..."Re: しりあがり寿"
>マクノスケさん
おススメされたので早速読んでみました!
この人はデビュー当時だけ知っていたので、最近のを読むのは初めてでしたが、すごく良かったです。

> 次々と咲く蓮の花、子供達の笑顔、天に召される親たち…
作者と、読む人の願いを描ききった最終ページだったと思います!
2012.03.27 20:35 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: なのはな"
>Helvaさん
> 萩尾望都の「なのはな」

これも興味あります。また読んでみますね!
最近少女マンガを読んでないなあ……楽しみです。
2012.03.27 20:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/869-f9d1242a
該当の記事は見つかりませんでした。