FC2ブログ

oniondiary | 日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。最近はなんとなく毎日書いてますが無駄話多し。

メン・イン・ブラック3

メン・イン・ブラック3

シリーズ物の鉄則としては、「3に期待してはいけない」ってことでしょうか。
1は熱狂。
2は余韻。
3はオマケ……みたいな?
1と2で楽しんだ分がメイン料理だとしたら、3はデザートと言ったらいいのかな、塩味から砂糖の甘さへ、かなりの変化球が来ることを覚悟しなくてはいけないのかなあと。
同じことをやってちゃ面白くなる分けないし、一作目から15年もたってちゃ、キャストが年を重ねて落ち着く(動きが鈍くなる)のは、アクション映画では仕方がないし。
だから結構トンデモ系が多いのは仕方がないというか……「スパイキッズ3D」とかw、「エイリアン3」とか、「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」とか……「スターウォーズ ジェダイの帰還」は、当てはまらないかなあ。
アレ(クラシック三部作)は全部がメイン、って思えるシリーズで、つながっていながら全部違う映画みたいに思える数少ない映画群でした。まあ、わたしだけかもしれないけど。

それはまあ、置いといて。

だからそれほど期待しないで観に行きました。
子どもの頃からウィル・スミス大好きだった我が家の男子どもですが、今回次男が一緒でないのが残念。
ウィル・スミスには本当に楽しませてもらいました。
「インディペンデンス・デイ」から「ワイルドワイルド・ウエスト」、「アイアム・レジェンド」まで。
で、イメージが出来ていたのかもしれないけど、ずっと若い世代だと思い込んでいたところがあって、最後の辺であれ? あれ? となってしまったまぬけなわたし。
そっか~~ウィルももう40代なんだね。
そういや、今回は動きも鈍かった気がする。
一作目の機敏さも軽さ(性格的にも)も影を潜めて……変かもしれないけど「大人になっちゃってる」。

彼らはノリで地球を救う

という1作目のコピーが、まさに「若い世代」向け、いわゆる「お子ちゃま映画」扱いだったから、今回もそうかと思いきや、当時のお子ちゃまは立派な社会人におなりでした(そうでない人もいるけどw)。
だから今回のような一種ノスタルジックな作りになってしまうのは当然なのかも。
確実に老いていく先輩、自分も含め、過去を捨てた人々の集まりはどこか空虚。。。それでも職場は慣れ親しんだ我が家、その唯一の居場所が荒らされたら、そりゃ時間だって「飛び」越えちゃうでしょう。

……なんか、サラリーマンの悲哀を感じてしまう。
「ノリ」でなんとかなる時代は終わったのかなあ。
うん、世界情勢を見ても、終わったんだよね。
だからMIBがこうなるのも仕方ないか。
キッチュで幼稚な笑いに満ちた映画ではない、という意味で、これは続編でさえないかもしれませんが、今にふさわしい出来だと思います。

108分、楽しめたと言う意味では。

エンタメ映画はこうでなくちゃね。
決して名作にはならないけど、頭をからっぽにして楽しめる映画。
いいでしょ、それで。

オマケだもん。




関連記事

Category : movie
Posted by onion on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

マクノスケ says..."トイー・リー!"
ウィル・スミスも大人になって「1」の弾けた感がなくなってしまい
ちょっと寂しいなあとは思っていたんですが、トミー・リーの元気の無さ度が
半端無くて演技なのか素なのかわからないところに、ちょっとビビってました。

でも、例の缶コーヒーのCMでのトミー・リー。
こんなに悲哀のあるお姿ではなかったような…?
だとすると、あれは演技かなあ?
演技だとすると…なにもあそこまで年に見せなくても良かったような~
って、こういう映画なんだからその辺はもう少しそういう設定でも元気が
あるように見えすぎでも気持ちよく見られたんじゃないかと思ったりもしました。

しかし、あのタイムスリップの装置でお父さんを助ける事って出来なかったのかしら?
それは野暮ってことかな。(笑)
あ!トミー・リーが死んじゃうからダメなのかあ~。(>_<)
う~~ん~~~。そうか~。そうなのか~ぁ。
2012.06.03 11:17 | URL | #GWMyNl/. [edit]
onion says..."Re: トミー・リー!"
>マクノスケさん
あの、子どもっぽいノリがMIBらしさだったんですよねえ。
そうそう、トミー・リーが演技なのかホントなのか、具合悪そうなのもショックでした。CM元気そうなのに、って。

タイムスリップものはその辺りが難しいですよね。
予定調和みたいな制約でもつけないことには、なんでもありになっちゃうし。

でもグリフィンの一連の未来観測は面白かったです。野球とか特に。
2012.06.04 05:50 | URL | #- [edit]
Helva says..."14年めの苦心"
やっと見てきました。
そしてノリで深夜にMIB1も見てしまいました。

確かにトミー・リーの生気が失せたような(特に最後のパイのシーン)顔に、あれここまでお年を召していたっけ、と。演出効果もありかなと思いました。ウィル・スミスも貫禄が付いた中堅だし。
(勤続14年のシニアメンバーと強調してた、実際1からも14年なんですねえ。1に貿易センタービルがしっかり何カットも入っているのに時の経過をしみじみ感じてしまった)

それは置いておいて、映画そのものはしっかり楽しみました。あちこちに見える小技が楽しくって。
なっちゃんの字幕も要所を押さえていてよかった。
女の子が「お行儀悪~い」…「あの人、どうぞ(please)も言わなかった」って言ってましたが、あちらでは人にものを頼むときはどうぞを言いなさいというのがふつうの躾けなんですね。

お父さん、若いころのシドニー・ポアチエみたいで恰好よかった。
Kはこの一連の事件を覚えていたからJに対して必要以上に打ち解けなかったんでしょうかね?
ぽろりと真相を言ってしまうかもしれないから。
まあ、どっちにしても続・続編のための後付だけど。

ちなみに1ではKは大笑いしてましたっけ。
2012.06.08 10:59 | URL | #q6AO.T9M [edit]
onion says..."Re: 14年めの苦心"
>Helvaさん
そう、あまりに生気のないトミー・リーが本気で心配になっちゃって……1では日頃は無表情だけど、笑うときは笑ったしハジけるときはハジけてその対比が面白かったんですよねえ。
音楽ものんびりしたカントリーじゃなくて、エルヴィス聴いてたし。

戸田字幕もそれほど違和感なく見れましたが、なるほど、「お行儀悪い」はそういってたんですか~良い訳ですね。

お父さん、ウィルとタイプが違うけど、理想的な頼もしい男性ですねえ。
一体どんな未来を見せられたんでしょう。ちょっと気になる。
2012.06.08 19:54 | URL | #- [edit]
ひろこ says..."今更ながら"
今更ながら娘に誘われてWMCで見てきました。10日で1000円サービスデーだからか入りは多かったです。最初は字幕版を予定してたのですが、調べたらなっちだったし3Dで字幕はちょっと堪えるので吹き替え版を見ました。
今更ながらクリップオン型3D眼鏡を購入。途中でずり落ちが無いのでいい感じでした。コレ他の劇場でも使えるのかな~。
月日が過ぎてメインの2人が漂白された感じがしました。面白かったけれど、なんか寂しい。娘が「今回は女っ気が少なかったから画面に華やかさがなかったよね」でもグリフィンを女性キャラにしなかったのでごちゃごちゃせずに済んだと思います。ちなみにグリフィンの吹き替えは三ツ矢雄二さんでした。相変わらず愛嬌のある衰えを感じさせない声でした。
F(パグ)はどうしたんでしょうね。「アレ、遺影だと思った」と娘が…。

「月面着陸地点は『立入禁止』とNASAが指針」…と云うニュースを以前見ていました。だもんで「コラボ?」と疑いました。アレ、なんだったんだろう。ホントに監獄が?
2012.06.10 19:44 | URL | #- [edit]
onion says..."Re: 今更ながら"
>ひろこさん
今回なっちはそんなに気になりませんでしたよ。
まあ3Dで見るときは吹替え賛成です。字幕ばかりが飛び出して見えてげんなりしますねえ。

お、WMCはクリップオン眼鏡売ってるんですね。て、わたしは映画までは眼鏡かけないのですが、とにかくMOVIXの眼鏡が重くて大き過ぎてずり落ちそうになるので(鼻が低いとか言わない)、自分にあった伊達眼鏡にでもクリップ出来れば良いかもと思ったりして。
でも、3Dの方式が違ったらダメなのかなあ?

> 月日が過ぎてメインの2人が漂白された感じがしました。
上手い言い回しですねえ、たしかに漂白されて毒気が抜けた、って感じます。
どこか物悲しさが漂ってましたね、この映画。
グリフィンも未来が見えてもそんなに幸せそうじゃないし、やっぱ世界情勢が色濃く反映している気がします。
よくも悪くも、その辺ハリウッド映画って気ぃ使うんですかねえ。

> F(パグ)はどうしたんでしょうね。「アレ、遺影だと思った」と娘が…。

わたしも遺影だと……でもベッドヘッドに置くかなあw
外国ではよく頭の上に絵を飾りますが、地震が恐くないんでしょうか。
まあそれ以前に、タンスの横で眠る日本人の方が危機感ないかもねえ。
2012.06.10 20:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lukeskywalkercool.blog68.fc2.com/tb.php/946-b9a9eae6
該当の記事は見つかりませんでした。